料理長紹介

舘野雄二

和の鉄人・道場六三郎氏のもとで腕を磨いた店主自ら調理場に立ってつくる会席料理は、絵に描いたように繊細で技巧が凝らされた逸品ばかり。見据える先にあるもの・・・・。それは、これまでの歩みに裏打ちされた「和」の追求。素材を成仏させるという想いをこめて、四季折々の会席料理はもちろん、夏は鱧、冬はフグ・九絵(クエ)、コラーゲンたっぷりのスッポン料理をお出ししています。心のこもったおもてなしをぜひ堪能してください。

“こだわり”は“こだわりすぎない”こと

当店では、産地を、こだわりを持って決め付けることなく、その土地土地の一番美味しい時季の食材を選りすぐって、ディナーに提供することを第一義に考えています。更には、過度にならずシンプルに調理することによって、素材の持ち味を十二分に引き立てることを本道と心得ます。また、ランチタイムには、ゆっくりとおくつろぎ頂くために、食後のサービスとして、山下コーヒーのオリジナルブレンドコーヒーをお出ししています。たて野で、その折々の季節を盛り付けた食事をお楽しみいただければ、幸いに存じあげます。

舘野雄二

道場六三郎より受け継いだ柔軟な発想で創る当店ならではの料理(道場和食)のコツを広く伝えたく、料理講習や福祉施設での料理など活動の場を広げています。

  • 1983 道場六三郎の門下に入り料理界に。
  • 1997 ポワソン六三郎オープン。料理長に。
  • 2008 みちば和食 たて野オープン
舘野雄二